IMG_8620.JPG

Atelier  et  Galerie

TAUノ森1919

近代美術の発展に多大な貢献をした画家・足立源一郎氏はヨーロッパから帰国後

奈良の地にアトリエを建てました。

1919年のことです。南仏プロヴァンスの田舎家を模したその洋館は足立氏が離れた後

画家である祖父・中村義夫が引き継ぎます。

父・中村一雄もまた画家となり2019年まで生涯そこで過ごし、多くの作品を生み出してきました。

100年、画家たちのアトリエとして多くの作品を生み出してきた場所。

​2020年、タウの木 中村ヨウイチのアトリエ兼ギャラリーとして動き出しました。

IMG_8588.JPG
IMG_9158.JPG
IMG_9211.JPG
BC851D22-8C93-4A88-8764-EDCE3202D023.JPG
IMG_8798.JPG